30代からの顎の吹き出物は若い頃とケアの仕方が違います

 

仕事のストレスや生理前の影響か、顎のラインの吹き出物がとにかく酷かったのですが、私の肌は目の周りや口元は乾燥しているのにTゾーンは脂性の混合肌なので、基礎化粧品も何を使ったらいいのか迷っていました。

 

乾燥肌に合わせて保湿メインの物を選ぶと、Tゾーンがテカるのが気になっていました。

 

そんな時にネットで大人の吹き出物にいいスキンケア商品を見つけたので本当に効くのか、半信半疑でしたがとりあえず使ってみることにしました。

 

TVでCMを沢山していた某商品を購入した事がありますが

でもこの化粧水が大失敗で、使って数日で肌が真っ赤になって痒みも出てきたのですぐに使用を辞めました。

 

私の肌が少し敏感肌だったのも原因かもしれません。

 

ドラッグストアでビューティーカウンセラーがいたのでその話をしたところ、その商品はとてもよく効くのだけれど、お肌の中にある良い菌も悪い菌も全部を殺してから肌をきれいにするんですよと言われ、怖くなりました。

 

そこのドラッグストアの美容コーナーに行くと若い方をターゲットにしたニキビケア商品が多く、試しに使ってみると肌がカサカサしたり、ごわついたりとどうも合わない気がして、またすぐに使うのをやめてしまいました。

 

私は30代ですが、この年齢の場合は思春期にできる症状とは性質が違うので、やはりそれ専用の商品を使わないと効果が出ないのだと痛感したので、ネットで調べてアユーラの美容液(リズムコンセントレート)という商品を通販することにしました。

 

しつこい顎の吹き出物に効果的でした

生理前の顎にできる吹き出物は本当にひどくて、鏡を見るたびに泣きたくなります。

 

ファンデーションでごまかそうとしても、雑菌が傷口から入りそうで躊躇してしまいます。

 

予防しつつも根本的に肌の質を変えることができる点が、リズムコンセントレートのいいところです。

 

私のように30代になってから、顎などにできる吹き出物は主にストレスから男性ホルモンが多くなるのが原因です。

 

生活習慣や食事・ホルモンバランスも関係がありますが、それらの状態をベストに持ってきてくれる商品を選ぶのがポイントです。

 

10代の子たちが使っている化粧水やスキンケアでは乾燥まではとてもケアできません。

 

また、肌の洗い過ぎやこすり過ぎももちろんよくありません。

 

洗顔フォームをピンポン玉一個分ほどの泡でやさしくなでるように洗うのがポイントです。

 

そのあとは化粧水でしっかり保湿します。手のひらであたためるように顔をおさえ、浸透させると良いでしょう。

 

最後に、脂っこいものを控えて早めに就寝します。

 

専用の商品でケアしつつ、繰り返しできにくい生活リズムに整えるのはとても大切です。(32歳・祐奈さん)