生理前の肌荒れはどうやったら早く治す事ができる?

 

生理前になると必ずポツポツとニキビが出来はじめ、朝起きて鏡をみたら「あぁ、また肌荒れだ…」と毎日のようにため息をつくことも。

 

1つ治ったと思えばまた1つ新たに出来て、まるでいたちごっこ。

 

1度できてしまうと治るまで時間がかかるし、治ってからもシミのよう痕になったりしてまた悩みの種になります。

 

肌荒れが治るまで我慢できずにつぶしてしまってクレーターになった所もあります。

 

最近では生理前は顎まわりにできる事が多く、若い頃のおでこ等と違って前髪で隠すということも出来ないのでかなりのストレスでした。

 

1つできるとそれを隠そうとメイクにも余計なストレスがかかります

コンシーラーなどで隠したりしたものの余計目立ってしまったり、ここぞという日に大きな肌荒れができていると恥ずかしくてテンションもかなり低くなりました。

 

また、触ってはいけないと分かっていてもつい潰してしまい、大きなクレーターのような痕にもなりました。

 

そのためお化粧をするとそのクレーターにファンデーションが溜まってしまい、デコボコと汚い肌になってしまいます。

 

潰してはいない生理前の肌荒れも色素沈着してシミのように痕が残り、やはりファンデーションだけでは隠し切れません。

 

そんな事など何も心配せずに、さっとお化粧ができたことが今まで一度もないのです。

 

ただでさえシミやシワなどのお肌トラブルが気になる年頃なのに

生理前の周期的な大人ニキビにまで悩まされるようになり困り果てていたのですが、そんな中で藁をもすがる思いでアユーラの大人ニキビケア美容液を使用しだしたところ、少しずつ私のストレスは減っていきました。

 

しばらく使い続けていると、まず朝起きて鏡を見て吹き出物ができている個数が減ってきたのです。

 

あんなに毎日のようにポツポツと出来ていたのに、数える程しか出来ていない日が続きました。

 

そのうち全く出来ないという、私にとっては夢のような朝もたびたびやってくるようになりました。

 

もちろん肌荒れを治したいという一心ですから基礎化粧品だけに頼らず、食べる物や生活習慣にもなるべく気を使うようにしています。

 

甘い物、刺激物の取りすぎや夜更かしをしない事。それにもうこれ以上ニキビ跡を増やしたくないという気持ちもありますので、我慢して潰したりしないようにと気を使いました。

 

美容液を使いながらそういう事にも気を付けて生活していると、なんだかとても健康になれた気がします。

 

お肌も前よりもブツブツが目立たなくなり、ワントーン明るくなったような気がしました。それからはメイクをするのも楽しくなってストレスも軽減されてきました。