教えて!みんなの大人ニキビ対策法

 

 

自分でつぶしてはダメ

私は大人ニキビができやすいので、なるべく悪化させないように気をつけています。手でいじってしまうと細菌が入って余計に悪化してしまうし、つぶすと跡に残ってしまいます。でもやっぱり目立ちますよね。

 

背中はまだ服を着ればいいものの、顔にできた場合はコンシーラーで赤みは隠せても腫れているのは隠せませんし。私はどうしても隠せない時はつぶしてしまっていたのですが、今ではそのせいでへこみの跡が残ってしまいました。いま習っているオンライン英会話の講師がとってもイケメンなんですが、パソコン画面越しからも私の汚い肌が分かってしまうんじゃないかと思うと心まで凹んでしまいます。

 

なのでどうしても気になる場合の対策法は皮膚科でつぶしてもらうのが一番です。皮膚科ではなるべく跡に残らないように処置してもらえます。それから大人ニキビ用のスキンケアを使うのもいいですが、短い期間でいろんな商品を使うのは肌によくないので、良い商品を選んでなるべく一つの商品を長く使い続けた方がいいです。(32歳・香奈さん)

 

刺激を避けるスキンケアを実践しています

私が実践している大人ニキビ対策は、油分の多い乳液や界面活性剤などの刺激を避けることです。私は今までとにかく毛穴汚れを落とすのが大事とばかりにゴシゴシと洗顔したりクレンジングを徹底していました。そしてその後は保湿をして乳液もたっぷりと使う事を意識していました。乳液でフタをしないとせっかく補給した水分が飛んでいくから多めに使って保湿することを心がけていました。

 

しかし成分をよく見てみると油分を含んでいるものが多いことに気付きました。たしかにこれだと肌がべたつく気がしていたので、思い切って大人ニキビのケアのために天然成分が配合されていて肌にも優しい化粧水と美容液にしてみました。すると変に顔がぬるぬるすることもなくなりました。最初は不安でしたが使わないほうが私の肌に合っていることが分かり今は使っていません。冬だけは乾燥しがちな口元にだけ使うようにしています。(33歳・幸代さん)

 

大人ニキビの薬をもらっています

私は思春期の頃からニキビができていて、いくら清潔にしても肌が汚いとどうしても不潔感が漂うので自分の肌にはコンプレックスを持っていました。一旦、思春期ニキビから脱却して落ち着いていた時期があったのですが、また最近になって大人ニキビに悩まされるようになりました。

 

CMでも宣伝している某ニキビケア商品を、わらにもすがる思いで使用したましたが私の肌には合わず、それどころか悪化しました。更には肌の質も変わってしまい、肌は強い方だったのに今では完全に敏感肌で、ちょっと掻いただけで赤くはれてしまうようになりました。

 

そういった教訓もあって皮膚科に通って専門の先生のもとにお薬を処方してもらってみることにしました。やはり専門のお薬というだけあって、時間はかかりますがだんだんと大人ニキビも良くなってきています。化粧品や美容アイテムもきちんとした効果のあるものを選んで、薬だけでなくターンオーバーにもいいという炭酸パックも使ったりして自己ケアもしていますが、頑固で治らない方は先生にかかってみるのもいいと思いますよ。(26歳・紗耶香さん)

 

生理前はホルモンバランスにいいスキンケアを

私は10代の頃は額の髪の生え際、小鼻周り、鼻の頭などによくできていたのですが、20代も半ばになると唇の下から顎にかけての部分に大人ニキビが多くできるようになりました。以前はポツっと1つずつできていたのが、顎の部分はポツポツと小さいものが複数できて、そのあたり全体が地腫れしたように赤くなってしまっていました。

 

そのうえ治りが悪くてファンデーションも凸凹になってしまうし、痒みもあるのでついつい触ってしまいがちなんですよね。顎にできるのはホルモンバランスが影響する女性に多く見られるのが特徴。たしかに生理前にもなると同じ場所に繰り返して出来てしまっていました。

 

私もそういう年齢になってきたのかなとも思いましたがそうも言っていられません。化粧水や美容液で保水対策してあげる事が大事ということで色々と試してきました。また、ホルモンバランスを整えてくれるというアユーラの美容液を顔に塗るようになって少しマシになってきたかもと思います。あとは、しっかりと手をかけてあげることで肌は蘇り、清潔を保つことができます。(26歳・理枝さん)

 

アユーラの美容液「リズムコンセントレート」レビュー